香色茶坊の取り組み

香色茶坊でお出しする食事は、全てが菜食料理です。(お肉やお魚は、だしやエキスに至るまで一切使いません^^)

菜食の分類では、完全菜食=ヴィーガン になります

厳密には、オリエンタルベジタリアンと言います。
オリエンタルベジタリアンとは、五葷(ねぎ・にら・ニンニク・らっきょう・あさつき)も使いませんので 台湾菜食 全素or素食 という表現も使います
又、 日本古来からの、修行僧が食していた精進料理に該当します

お問い合わせが多いので、まとめさせていただきます

私は、菜食を始めて11年程経ちますが、すぐに体に変化が見られました。 その当時24歳過ぎから花粉症のアレルギーに苦しんでおりましたが、『菜食にすると体に抵抗力が付くよ』と言われ化学が好きな私は自分で実験してみました。 半年もしないうちに、あの嫌な季節が到来、その年は比較的花粉が少なめの年でもありましたが、シーズン突入後も3月になってもたまにくしゃみが出る程度で、とても楽な日々でした。花粉症になって以来10年以上こんなに楽な年はなかった・・・
食事を変えた為? と思いましたが 今年は少なかったのかもしれないと冷静に実験を続けました。 するとどうでしょう 次の年も全く薬を飲む事も無く過ごせてしまいました。息苦しい事が苦手な私はマスクなどする習慣が無く、毎朝起きた時から、薬に頼らなければいけない、こんなつらい日々から知らぬ間に解放されておりました。 現在56歳を迎えようとしておりますが、いまだに、症状は治まったままです。 もう一つ目立って体に変化が出たことは、インフルエンザにかからなくなりました。 我が家では、私と86歳の母親のみ、純粋なベジタリアンで子供たちや嫁様は、ベジではありません。 季節になるといち早く予防接種をして備えている彼女たちですが、やはり数年ごとにインフルエンザにかかっております。私は予防接種等した事も無く、全く元気で過ごせております。 しかし、ベジの仲間では、逆に体が弱い方もいるので、どこまで体の抵抗力増進につながっているかは、わかりません。
でも、もし体の不調で困っている方がいらっしゃいましたら試してみるだけの価値があると思います。
話が、とんでしまいましたが、私がこの仕事に50歳を過ぎてから、何も経験が無いところから方向転換したのも、菜食を通じての素晴らしい変化を少しでも多くの方にお知らせしたかった為です。 菜食は、正直言ってかなり手間がかかります。既製品がほとんどないので、1から加工していかなくては行けなお物ばかりです。材料は安価でも手間がかかるので、人を雇ってしまえば、人件費はかなりかかってしまいます。お弁当のご注文が多い時には、徹夜で作る事も頻繁にございます。でもその度に、お客様の笑顔に支えられて頑張ってこれました。 多くの方に少しでも菜食を試してもらいたい・・・ こんな思いからできる限り価格を抑えてご提供をさせて頂きます 是非、皆様に菜食をトライして頂きたいです。